ホーム
宮城教習所
よくあるご質問
助成金(法人のみなさま向け)について

よくあるご質問

Q:人材開発支援助成金(建設労働者技能実習コース)とは何ですか?

A:建設事業主などが、建設労働者の技能向上のため、能力開発を行う場合の経費(受講料)や賃金の一部を助成する制度です。
助成金を利用するに当たり、助成金支給要件がありますので、詳しくは厚生労働省ホームページをご覧いただくか、当社ホームページ内にある「人材開発支援助成金制度」をご覧ください。

【厚生労働省ホームページ】

【雇用関係各種給付金申請等受付窓口一覧(各種助成金申請窓口)】

【最寄りの労働局(労働基準監督署、公共職業安定所)所在地一覧】

【人材開発支援成金(建設労働者技能実習コース)の申請様式ダウンロード(平成30年度)】
(計画届は建技様式第1号 計画変更届は建技第2号 支給申請書(経費・賃金)は建技第3号 内訳は第3号別紙1)

Q:特別教育も、助成金の対象になりますか?

A:一部の特別教育も助成金の対象です。
教習機関へ委託して行う特別教育で、助成金を利用される場合には受講前に手続きが必要です。
詳しくは最寄の教習所へお問合せください。

Q:すべての種目が対象ですか?

A:フォークリフトなど、一部対象外の種目もございます。詳しくは各教習所の助成金ページでご確認ください。

Q:助成金活用の申出を忘れました。どうすれば良いでしょう?

A:提出期限は、講習終了日より2か月以内です。
提出期限の2週間前までに申出頂き「助成金申出書」と返信用封筒(\300切手貼)を送付頂ければ対応致します。
書類到着後1週間程で発送致します。
 ※労働局提出期限日にご注意下さい。期限間近の場合は対応しかねる場合があります。

   「助成金活用について【平成30年10月1日以降の講習】



このページのトップへ

当WebサイトはCookieを利用しています。

当Webサイトの利用により、お客様は当社および第三者がCookieを利用することに同意したとみなします。Cookieに関する詳細は「個人情報保護方針に関して」をご一読ください。